あなたが既にTwitterの使い方を一通り覚えたら、Twitterを補助してくれるサービスの活用を考えてくださいね。 Twitterのシステムは、基本的な仕組みだけを提供しています。 ですから、ユーザーインターフェースなど利用者が便利になる様な仕組みは外部で補ってやらなければいけませんよ。 もちろん、Twitterの仕組みも進化しています。 ですから、それらのサービスを取り込んでいます。 しかし、Twitterだけでは限界があります。

ですから、色々なサービスの使い方を覚えればそれだけTwitterが楽しめます。 いくつかを紹介しますね。参考にしてください。 サービスには、国産のものも多くあります。 やはり日本語に対応する為には国産のツールの方が早いですね。 ここで紹介するのは、Webサービスに特化したものになります。 Twilogは、自分の最近のツイートをブログ形式で保存します。 Twitterの中では、全体を見通す事はなかなか出来ません。(汗)。 改めてブログに構成し直す事で、自分のツイートを見直すことが出来ます。

それから次に、日本ユーザー限定の検索サービスが「meyou」です。 画面構成が非常に見やすくなっています。 ですから、使い方は簡単ですよ。それに便利ですよね。(笑顔) 「buzztter」はリアルタイム検索ツールになります。 ※今の話題を切り取って検索します。 そして、話題のキーワードがピックアップされます。 「NiTwPressはTwitter」をニコニコ動画風のレイアウトにします。 (笑顔) ですから、使いやすいサービスと言えます。(笑顔)